広島バルト11が日本初、イタリア製ペアシート導入へ

広島バルト11が2015年2月末に向けて館内のシートを全席リニューアル中。設置が済んだシアターより順次公開中で、日本初のイタリア製シートもすわり心地がよい、と好評のようです。

イオンモール広島府中内にある映画館、広島バルト11(広島県安芸郡府中町)が2015年2月末完成へ向け、館内シートを全リニューアル中。

全てのシアターに2~4セットずつイタリア製の真っ赤なペアシートが導入されており、座り心地が良いとして早くも好評のようです。

広島バルト11が日本初、イタリア製ペアシート導入へ
Photo by バルト11 FBページ

イタリア製のシートは日本の映画館としては初導入。しかも料金は変わらない(早い者勝ち)、というところが嬉しい。カップルや小さな子供連れの方にもよさそう。

また、その他のシートもすべてリニューアル。日本人の体形に合わせたつくりになっています。

ads

長編映画もシートリニューアルで快適に

シートリニューアルは順次行っており、全体的に座席数は若干少なくなったようですが、早速利用者からは「何より背もたれが素晴らしい」「長時間でも疲れにくい」「よりゆったりになった」との声があがっています。

ペアシートは前の列に設置されており、「スクリーンが近くて見上げなければいけない」として敬遠されがちでしたがしばらくはこのシートから埋まっていきそうな予感です。

ads


あわせて読みたい

edit 『 安芸郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP