広島初開催!JAFがタカタサーキットで「オートテスト」

ジムカーナの縮小版で手軽に参加することができるモータースポーツの新競技「オートテスト」が、2016年5月8日に広島で初開催となります。車好きの方の参加を募集中。

新しいモータースポーツ「オートテスト」が、広島県安芸高田市のTSタカタサーキットにて2016年5月8日、広島で初開催されます。

広島初開催!JAFがタカタサーキットで「オートテスト」

オートテストとは、縮小版ジムカーナといったイメージのモータースポーツの新競技で、2015年にJAF公認の競技として全国で開催されるようになり、じわじわと人気が高まっている。

モータースポーツへの入門感覚で手軽に参加することができるのも魅力の1つ。オートテストの競技には、

  • バックギヤを使用する
  • 低速で行われる
  • コース設定が簡単
  • ヘルメットやレーシングスーツ等の装備品が不要

といった特徴がある。競技ライセンスも不要で、普段 乗っている自家用車で参加できる。参加資格は普通運転免許(AT限定もOK)所持者で、自家用車で参加できる方。

参加費は男性が3500円、女性は3000円で、受け付け開始は10時30分~、競技開始は11時から。問い合わせは、JAF広島支部(082-272-9967)まで。

ads


あわせて読みたい

edit 『 安芸高田市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP