広島県安芸高田市にメロディーロード!神楽ばやしが聞こえるよ

広島県安芸高田市に メロディロードが誕生しました。場所は、神楽門前湯治村に向かう県道6号線。メロディーロードでは、神楽で流れる「神楽ばやし」を聞くことが出来ます。

広島県安芸高田市に メロディーロードが誕生しました。メロディーロードは、路面に作られた溝を車両が一定速度で走行することで、道路からメロディーが聞こえてくるというもの。

安芸高田市にメロディーロード!神楽ばやしが聞こえるよ

安芸高田市は神楽の町!ということで、選ばれたメロディーは「神楽ばやし」。

太鼓や笛で奏でられるあのメロディが、メロディーロードからはどんな風に聞こえてくるんでしょうか。興味シンシン。

メロディーロードが作られた場所は、神楽門前湯治村につながる県道6号線沿い。神楽門前湯治村の約2kmほど手前になります。

ads

神楽ばやしが聞こえる、安芸高田のメロディーロード

実際にどんな風に聞こえるのか?は、以下の動画で耳をよーくすませてお聞きください。

Youtubeチャンネル

けっこう、ちゃんと聞こえるものですね!

メロディーロードで聴けるこの曲のもとは、「紅葉狩り」という演目のなかで 鬼の登場シーンに使われている以下の曲。

メロディーロードの入口前には、道路に以下のような演奏に使われている楽器が描かれています。

広島県 メロディーロードの道路デザイン

左から、太鼓、鐘(鈴のように見えますが)、そして笛(ウィンナーかと思いました…)の3つ。これらの絵が道路に見えてきたら、メロディーロードの入口はもうすぐです。

意外にメロディーロードの看板が小さくて気づきにくい(何て書いてあるのか読みにくい)のが難点。

メロディーロードの看板

写真は、車を止めてから撮影したものですが、普通に走行していたらこの看板の文字は小さくて読みづらいんですよね…。「時速50kmで走行」というのも、もっと大きく書いてあれば分かりやすいのですが。

そして、この看板のすぐ先には

安芸高田市メロディーロード 打ち始め

「打ち始め」 と書かれた赤い看板(これが更に小さくて分かりにくい…)があり、ここからメロディーがスタートします。

メロディーロード 打ち切り看板

そして、曲が終わる地点に「打切り」という赤い看板がたてられています。綺麗に音を聞くには、時速50kmで走行すると良いそうですよ!

神楽門前湯治村で、神楽体験!衣装体験もやってみました
魔除けになる?!神楽面の絵付け体験をやってみた

安芸高田市 メロディーロード
場所安芸高田市美土里町横田 県道6号線(下り) 神楽門前湯治村の手前2kmのあたり
備考時速50kmで走行。バイクや大型バスなどでは、聞こえない場合があるとのこと

ads


あわせて読みたい

edit 『 安芸高田市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP