向原花しょうぶ園、安芸高田市の「町の花」90種が鮮やかに

JR向原駅から徒歩3分ほどの場所に、約5000株の菖蒲が咲く「向原花しょうぶ園」があります。住宅地の中で癒しの場所となっているしょうぶ園では毎年6月中旬にまつりも開催。

「町花」である菖蒲の開花で初夏の訪れを感じる、広島県安芸高田市の「向原花しょうぶ園」。JR向原駅(芸備線)のすぐそばの段々畑に、毎年丹精込めて育てられた約5000株の花しょうぶが咲きます。

向原花しょうぶ園、安芸高田市の「町の花」90種が鮮やかに

紫や白色など、同じように見えて一つひとつ異なる模様を持つ菖蒲たち。今年も多くの見物客が花を見に訪れていました。

ads

毎年6月には町をあげて「観光キャンペーン」

以下の動画は、向原花しょうぶ園(2016年6月13日)の様子。

Youtubeチャンネル


こちらの菖蒲は毎年6月中旬ごろに咲きそろい、見ごろを迎える頃に「花しょうぶまつり」が開催されます。(2016年は6月11・12日に開催済み)

向原花しょうぶまつりの横断幕

花しょうぶ祭りでは菖蒲の株分けのほか、小中学生の写生大会・地元特産品の販売、うどんバザーなども。菖蒲は向原町の町花のため、公園や町内各所に菖蒲が植えられており、菖蒲が見頃になる6月は町が活気づきます。

向原花しょうぶ園では、祭りが終わってもしばらくは花を楽しむことが出来ます。

向原花しょうぶ園 全景

向原花しょうぶ園 菖蒲の写真

向原花しょうぶ園 菖蒲の写真2

向原花しょうぶ園 看板

向原花しょうぶ園
住所 広島県安芸高田市向原町坂250-3 集会所周辺(地図
入園料 無料
問い合わせ 0826-46-7055(安芸高田市観光協会)

ads


あわせて読みたい

edit 『 安芸高田市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP