広島カープ、野村祐輔投手(明大)をドラフト1位指名と表明

広島カープ 野村監督が2011年秋のドラフトで、六大学野球の大本命・野村祐輔 投手(明治大学)を1位指名することを発表

広島カープ 野村監督が2011年秋のドラフトで、六大学野球の大本命・野村祐輔 投手(明治大学)を1位指名することを発表しました。

広陵高校 出身でMAX149キロのストレートと、多彩な変化球を持つ21歳 野村投手。2011年春のリーグ戦では史上14人目となる300奪三振を達成したという明治大学の主力選手です。

広島カープ 野村祐輔投手(明大)を早くもドラフト1位

カープ のスカウト首脳陣は

・欠点がない。投球術もあるし守備もうまい。
・1年間ローテーションを守れば10勝以上してくれそうだ。
・マエケンよりも球種が豊富

と、大絶賛!松田オーナーも「他の球団が引いてくれたら…」と他球団を牽制。

2007年の夏の甲子園、広陵高校 で準優勝した時のエースピッチャー。佐賀北高校との決勝戦では大きなリードを奪っていましたが、物議をかもした「あの」ボール判定に泣きました。

ストライクを取りに行った甘い球で逆転満塁ホームランを打たれた野村投手。岡山出身ですが、高校時代 汗をながした地元広島で活躍してくれることを願います。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP