カープ、2011交流戦 最下位が決定。広島出身 日ハム中田にダメ押し被弾

およそ1ヶ月にもわたる、2011年のセパ交流戦が6月19日に幕を閉じます。2011 交流戦の結果はすでに、ソフトバンクホークスが2年ぶり、最多3度目の優勝が決定。広島カープは最下位が決定しました。 詳細はこちら

およそ1ヶ月にもわたる、2011年のセパ交流戦が
6月19日に幕を閉じます。
2011 交流戦の結果はすでに、ソフトバンクホークスが
2年ぶり、最多3度目の優勝が決定。

交流戦 ソフトバンクが優勝
Photo by enjoybaseball.jp

広島カープは19日の日本ハム戦の最終試合を残して
最下位に決定。4年ぶり2度目のこの結果に
野村監督は「今までにできていたことが、何故できないのか。」
と悔しさをにじませたそうです。

2011年6月18日にマツダスタジアムで迎えた
日本ハムとの試合。16日の楽天戦の感触を忘れずに
連勝をあげたい所でしたが、
先発ジオが1回から乱調。

ads

ジオご乱調、2軍降格も

1回表から制球に苦しむジオ投手は甘いコースに入った球を
広島出身の日ハム・中田選手にタイムリーツーベースを浴び3回でKO。
リリーフ陣も崩れ去り6回には上野投手、9回には永川投手が揃って
中田選手にホームランを打たれ 日本ハム9 - 1広島 と大敗。
ジオ投手は2軍降格を言い渡されたそうです。

2011日6月18日の時点での交流戦順位は以下の通り▼
1位 ソフトバンク
2位 オリックス
3位 日本ハム
4位 中日
5位 西武
6位 ヤクルト
7位 楽天
8位 巨人
9位 阪神
10位 横浜
11位 ロッテ
12位 広島

交流戦最終日、6月19日には登板と見られる
ルーキー 福井投手は「1勝もせずに交流戦を終えれば
パリーグには通用しない、という事になるので必ず勝ちたい」
と語ったように、交流戦ではいまだ白星がない状態。

チームとしても、せめて最終日は
気持ちよく勝って ペナントレースに戻ってほしいですね。

日本ハム 中田翔投手 プロフィール

広島県広島市出身の1989年生まれ。桐蔭高校では「平成の怪物」と呼ばれるほどの飛距離を持つ打者。高校生対象のドラフト会議では4球団に1位指名され、抽選で日本ハムが獲得。契約金1億+出来高5000万円で契約。
また、テレビ番組で尊敬する選手について「清原和博」と答えていて、清原本人からも「俺の後継者」と太鼓判を押される選手。
via Wikipedia

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP