キクマルマエケンが受賞!ゴールデングラブ賞2014

三井ゴールデングラブ賞の受賞者が2014年も発表され、カープからは3名が受賞した事がわかりました。

プロ野球のシーズンを通して「守備」に最も卓越した選手を各ポジションから1名ずつ(セパ両リーグそれぞれ)表彰する三井ゴールデングラブ賞の受賞者が2014年も発表され、カープからは

投手:前田健太投手(3年連続4回目)
二塁手:菊地涼介選手(2年連続2回目)
外野手:丸 佳浩選手(2年連続2回目)

上記3名が選出されました。ゴールデングラブ賞は目の肥えたプロ野球担当記者による投票で決まる、守備のスペシャリストたち。

キクマルマエケンが受賞!ゴールデングラブ賞2014
Photo by mitsuipr.com/

特に投手・二塁手部門の二人はセリーグ内で他の選手を突き放す圧倒的得票数。菊池選手は237票、2位荒木選手(中日)は5票…と文句なしだったよう。素人目で見てもその守備のうまさは目立っていたため、この結果は納得です。

表彰式は12月3日に行われ、選手たちのコメントはここで出ると思われます。

ちなみに、トロフィーとして贈られる金のグローブは、受賞選手の発表から表彰式までのわずか約20日間で受賞選手一人ひとりのモデルごとにほぼ手作業で作られるのだそう。

全て公式のものと同じ工程で、金になめした皮を用いて作られるため使う事もできるようです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP