2015 ドラフト結果、岡田明丈選手ほか広島カープが交渉権を得た7名

広島東洋カープは2015ドラフトにて、投手3名・捕手2名・内野手2名の計7名を指名しました。指名選手一覧

ドラフト2015(プロ野球ドラフト会議)が10月22日、東京のグランドプリンスホテル新高輪で開催され、広島東洋カープは投手を中心に、捕手と内野手を含め7名の交渉権を獲得しました。

2015 ドラフト結果、岡田明丈選手ほか広島カープが交渉権を得た7名

今年のドラ1(ドラフト1位指名選手)は、大阪商大の岡田明丈投手。昨年まで無名といわれていたようですが、2015年秋期リーグ戦では最優秀投手賞・ベストナインも受賞しており、力を伸ばしてきた投手です。

2位指名で名前が挙がったのは「驚異的な順応性と伸びしろを持つ」と言われる、NTT東日本の横山弘樹投手。3位に、侍ジャパンU-18代表選手で高卒左腕の高橋樹也投手。

広島カープが2015年のドラフト会議で交渉権を獲得した選手一覧は、以下の通りとなりました。

  • 1位:岡田明丈 おかだ あきたけ(投手・大阪商業大学)
  • 2位:横山弘樹 よこやま ひろき(投手・NTT東日本)
  • 3位:高橋樹也 たかはし みきや(投手・花巻東)
  • 4位:船越涼太 ふなこし りょうた(捕手・王子製紙)
  • 5位:西川龍馬 にしかわ りょうま(内野手・王子製紙)
  • 6位:仲尾次オスカル なかおし おすかる(投手・本田技研工業)
  • 7位:青木陸 あおき りく(内野手・山形中央)

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP