広電カープ電車 2016、車窓からカープ坊や覗くデザインに

電車車体や窓、車内に至るまでカープの装飾を施す、広島電鉄のカープ電車が2016年も運行をスタートしました。

広島電鉄が2016年3月9日からカープ電車の運行をスタートしました。

広電カープ電車2016、車窓からカープ坊や覗くデザインに
Photo by hiroden.co.jp

広島電鉄のカープ電車は、カープ応援企画の一環として毎年デザインを変えながら実施されている特別電車。

2016年のカープ電車は車体に選手の写真や、CARPロゴ・キャッチフレーズ「真赤激」などをラッピング。車内装飾も施し、応援気分を盛り上げます。

ads

カープ電車 車体に選手写真、車内では選手アナウンスも

2016年、今年の広電のカープ電車は2014年2015年のイラストバージョンとは異なり 選手の写真をプリントしたタイプ。また、これまでラッピングされる事の少なかった窓の部分にもメッシュ状のラッピングが施されており、カープ坊や・カープ女の子が車内から窓の外を眺めているようなデザインになっています。

2016年のカープ電車 デザイン

車内の天井や壁面にも選手写真のほか、過去の優勝シーンなどを装飾。更に選手による停留場案内やマナー喚起等のアナウンスもあり、見るだけでなく乗りたくなるラッピング電車へ。

毎年恒例の企画で、春から新デザインとなって運行を開始するカープ電車。これが広島市内を駆け巡るようになると、球春の到来を実感しますね。

カープ電車の固定ダイヤはありませんが、主に広島駅~紙屋町東~広島港を走る「1号線」での運行とのこと。(1号線以外での運行では選手の車内放送はなし。)今年はJRのカープラッピングトレインも選手の写真がプリントされる予定となっています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP