広島カープ菊池やミスターもお礼!東京2020オリンピック種目に野球・ソフトが正式決定

オリンピック東京2020大会の正式種目に、野球・ソフトボールをはじめとする5競技が追加決定!日本野球連盟は感謝の気持ちを伝える動画をyoutubeにアップしました。カープからは菊池選手が登場

2020東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会がIOC総会にて、野球・ソフトボール・空手・スケートボード・スポーツクライミング・サーフィンの5競技が東京五輪に正式追加されたことを発表しました。

広島カープ菊池やミスターもお礼!東京2020オリンピック種目に野球・ソフトが正式決定
Photo / youtube, Baseball Federation of Japan

これは、IOCが進める「オリンピックアジェンダ2020」で、オリンピック開催地が新たな種目を提案できる制度によって決定したもの。

野球・ソフトボールは、2008年の北京オリンピックを最後にオリンピックの正式種目から外れていましたが、3大会ぶりに復活。メダル獲得の有望種目である空手のほか、スケートボード、スポーツクライミング・サーフィンの4競技はオリンピック初採用となりました。

ads

野球・ソフトの有名選手や王・長嶋氏も登場!「ありがとう」メッセージビデオ

日本野球連盟のyoutubeチャンネルでは、東京2020オリンピックで野球・ソフトボールが正式種目に採用されたことを受けて早速動画をアップ。

野球界のレジェンド 王貞治氏や、ミスタープロ野球・長嶋茂雄氏をはじめ、プロ野球各球団の人気選手やソフトボールの上野由岐子コーチ兼選手が登場し、「ありがとう!」を伝えています。


野球はオリンピック正式種目に決まる前・2015年の夏にも、選手や人気俳優・女優・歌手・アナウンサーなどがキャッチボールを行う動画を制作し五輪への想いをPR。こちらには黒田博樹投手(カープ)も登場していました。


ちなみに、双方の動画のBGMには TRICERATOPS(トライセラトップス)の「Shout!」が使われています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP