前田健太、メジャー契約金は6年で1億2000万ドルか 米紙報じる

マエケンはレッドソックスかヤンキースでプレーすることを望んでおり、両チームも入札の可能性があると米紙が報じました。契約金は6年で1億2000万ドル~1億3000万ドル(およそ130~140億円)と推測され

アメリカ・ボストンの新聞「ボストングローブ」が10月4日・5日、広島カープの前田健太投手について報じています。

前田健太、メジャー契約金は6年で1億2000万か 米紙報じる
photo by MASATAKA

同紙によれば、マエケンはレッドソックスかヤンキースでプレーすることを望んでいると関係者に語っており、また両チームともに前田投手に入札する可能性があるとのこと。

さらに、マエケンの契約金は、6年で1億2000万ドル~1億3000万ドル(およそ130~140億円)と推測、1億5500万ドルでヤンキースと7年契約をした田中将大の契約金に近い金額になるだろうと予測されています。

またレッドソックスは現在、ローテーションの1番手を必要としているが、前田投手は4番手あるいは5番手として力を発揮するのではとみられています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP