前田智徳、7000万円で契約更新へ

前田智徳 が、広島カープの球団事務所にして契約更新にサインした。来期で22年目となる前田選手

前田智徳 が、広島カープの球団事務所にして契約更新にサインした。来期で22年目となる前田選手は、

「1軍に残るにはそこ(代打)しかない。今年の経験をいかに生かしてできるかです。今まで通り、22年目も挑戦していきたいと思います。」

前田智徳、7000万円で契約更新

前田智徳 の契約額は、去年より200万円ダウンの7000万円。

両アキレス腱痛などの慢性的な故障を抱える前田智徳は来春キャンプは大事をとって2軍からスタートする予定のようです。

また、40歳の石井琢朗も、契約更新し去年より200万円増の2700万円でサイン。石井琢朗は、打率3割1分8厘、得点圏打率は4割4分2厘と代打や途中出場した成績は良かったが、本人は

「クライマックスシリーズや優勝を争う中での数字なら満足だけど、辛く苦しいシーズンだった。負ければ悔しいし、広島の街を歩けない感じ」

ファンの多いベテラン選手2人だけに来期、代打や途中出場での「一発」を期待されます。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP