「86を次世代に伝える」カープピースナイターのラテ欄に込めたメッセージ

RCC中国放送が8月6日に予定しているピースナイター。枠の一列目を縦読みすると「86を次世代に伝える」というメッセージがラテ欄に込められていました

2015年8月6日はピースナイター。中国新聞のラテ欄には、心を込めたメッセージが隠されていました。

「86を次世代に伝える」カープピースナイターのラテ欄に込めたメッセージ

「86を次世代に伝える」

今年で終戦・被爆70年。戦争を体験した世代が少なくなっている今だからこそ、伝えたい思い。縦読みでは上記のようなメッセージとなっていますが、番組解説内容も自然な流れとなっています。

86番のユニホームに身を包むピースナイター次第に薄れる86の記憶世界へ届けたい▽新時代担う薮田先発2勝目に挑む!佐々岡さん直伝カットで猛虎打線抑え込め!地元愛する4番新井に期待

ちなみに、今日先発のルーキー・薮田投手は広島出身。読売新聞によると、被爆者の祖母を持ち、その体験を聞いて育った彼は「絶対に負けられない日」と気合が入っているようです。

ads

ピースナイター2日連続でラテ欄にメッセージ

マツダスタジアムで行われるカープピースナイターは8月5日・6日の2日間。

これにあわせて、5日もラテ欄には「広島の勇気と希望カープ」とメッセージが。広島東洋カープは広島の復興の象徴として誕生した球団。ペナントレースの中のたった2試合とはいえ、広島人とカープにとっては大きな意味を持つ日となります。

8月6日 ラテ欄 画像

6日のピースナイターでは、RCC被爆70年プロジェクトのテーマソングにもなっている「伝える花」を球場で二階堂和美さんが独唱するなど「8月6日」を広く伝える催しが予定されています。

ちなみに、過去にもカープに絡めたこのようなラテ欄が注目を集めました。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP