広島カープ 10連敗脱出!松山がプロ入り初HR 「トンネルを抜けた」

2011 シーズンの交流戦で10連敗…と大型連敗中のカープが6月9日の西武戦でやっと連敗をストップ!松山竜平が 2011年5月26日の西武戦から3年ぶりに1軍に上がりプロ初安打!9日の西武戦で初本塁打を放ちました。

2011 シーズンの交流戦で10連敗…と大型連敗中のカープが
6月9日の西武戦でやっと連敗にストップをかけました!

広島カープ 10連敗脱出!松山がプロ入り初HR 「トンネルを抜けた」

この試合のヒロインは 松山竜平選手。
2011年5月26日の西武戦から3年ぶりに1軍に上がり
プロ初安打!9日の西武戦では初本塁打を放ちました。
お立台に立った松山竜平選手は緊張の面持ちで

(西武 涌井に対して)ビッグネームからのホームランですが、いつもと変わらず、下(2軍)でやってきた事をただ、一生懸命にやることだけ考えてきたので、こういう結果が出たのだと思います。
こういう場に自分が立てると思っていなかったので、……よかったです!
もちろん、優勝を狙いたい。僕もこの先、ずっと1軍で活躍できるように1日1日を頑張って行きます!

久々の勝利に野村監督は「待望。ようやくトンネルを抜けました」と
安堵の表情を浮かべたそうです。

ads

広島カープ 10連敗脱出!試合内容 ハイライトとお立ち台 動画も

西武のエース 涌井投手から2回にまず栗原選手が
レフト前へヒットを打ち、松山選手が四球で出塁、そして
石原選手がセンター前へのタイムリーヒットを放ち、先制します。

4回には死球で小窪選手が先頭から出塁した事から
またも石原選手と東出選手のタイムリー弾があり2点追加。
その裏にはバリントンが 西武・中村選手にソロホームランを
浴びるも、この日の失点はこれのみ。

6回には先頭から小窪選手がセンター前ヒットで出塁すると
松山選手がライトフェンスギリギリの所でしたが
プロ初!ツーランHRを放ち、涌井投手にとどめをさし
広島5 - 1西武の快勝!

カープファンも久々の勝利に酔いしれ、
「本当に、、本当にうれしい!」と喜んでいます。
連敗を脱出した野村カープ、ペナントレースでも
この調子で頑張ってほしいですね!

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP