黒田博樹 広島復帰は 2013も無しか、ヤンキースが10億提示

ヤンキースが FAとなった黒田博樹投手に、1330万ドル(約10億6400万円)の単年契約を提示していたことが分かりました。年棒 1330万ドルとは、日本人投手の中でも最高額!2013年の 広島復帰はならずか。

ヤンキースが FAとなった黒田博樹投手に、1330万ドル(約10億6400万円)の単年契約を提示していたことが分かりました。

黒田博樹 投手が 2013年に「もしかしたら 広島に帰って来てくれるかも!?」と淡い期待を寄せるカープファンも多い中、

黒田博樹 広島復帰は 2013も無しか
Photo by決めて断つ/黒田博樹

ヤンキースは 今までに大リーグで活躍した日本投手の最高額とも言われる「1330万ドル」という数字を提示。

黒田投手は2012シーズンに自己最多の16勝を挙げており、金額からも評価が非常に高い事が分かりますが この金額が提示されたのは、今オフから導入されたFA選手への補償制度「クオリファイング オファー(Qualifying offer)」も関係しているとか。

ads

クオリファイング オファー(Qualifying offer)とは?

FA移籍に関する球団への補償制度の事。
球団はその選手を引き止めるために提示する金額は「毎年の年棒上位125選手の平均額が最低額」と設定されており、今季の最低額は「1330万ドル」。
この額を提示し残留を図るが、この選手が他球団へ移籍した場合、球団にはドラフト指名権が与えられる。

ヤンキースは独占交渉期間の最終日(11月2日)に 黒田博樹投手へ契約を提示したため、これより1週間以内に このオファーを受けるか否かを決める事となっています。

ちなみに、このオファーをされなかった選手は制限なしFAに。黒田選手と同じくヤンキースの イチロー選手と レッドソックスの松坂大輔投手、レンジャーズ上原浩治投手には提示がなかったようです。

Via. ヤンキース 黒田に1年10億6400万円提示

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP