流行語大賞 2016は「神ってる」に決定!トップ10発表

広島カープ・鈴木誠也選手の神がかった連続サヨナラホームランを緒方監督が評した「神ってる」という言葉が、流行語大賞 2016の年間大賞に輝きました!

2016ユーキャン新語・流行語大賞の年間大賞は、今季25年ぶりのリーグ優勝を果たした広島カープから流行した「神ってる」に決定しました。

流行語大賞 2016は「神ってる」に決定!トップ10発表

「神ってる」は、2試合連続でサヨナラホームランを放った鈴木誠也選手を評して、緒方監督がインタビューで語った言葉。

その後の試合も、鈴木誠也選手をはじめ神ってるプレーが続出したカープ。今季の広島カープそのものが神がかっていました。

このほか、流行語大賞にノミネートされた流行語の中からトップ10を発表。サッカー長友佑都選手の「アモーレ」や「PPAP」などが入りました。

2016ユーキャン新語・流行語大賞 年間大賞
『神ってる』

2016ユーキャン新語・流行語大賞 TOP10
聖地巡礼、トランプ現象、ゲス不倫、マイナス金利、盛り土、保育園落ちた日本死ね、ポケモンGO、(僕の)アモーレ、PPAP

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP