カープ福井、巨人開幕戦で涙のプロ初勝利 梵が2ランで後押し お立ち台

広島カープ の 福井優也 投手が、地元開幕戦の4月17日 巨人戦 にてプロ初登板、初勝利をあげて 試合後にお立ち台に上がり こみ上げる嬉しさに涙しながら喜びを語りました!

広島カープ の 福井優也 投手が、地元開幕戦の4月17日
巨人戦 にてプロ初登板、初勝利をあげて 試合後にお立ち台に上がり
こみ上げる嬉しさに涙しながら喜びを語りました!

カープ福井 巨人開幕戦で涙のプロ初勝利

福井 投手はこの日、「因縁」となる巨人戦にプロ初登板。

高校時代に巨人からドラフト4巡指名されるも、
評価の低さに納得いかず入団拒否 。
一浪して早稲田に入学し、今年卒業。5年間の想いを投球に変え
「自分の成長を見せたかった」と7回2失点で初勝利を飾った。

ads

福井、プロ初登板の試合内容

巨人 001 100 001 3
広島 100 030 00× 4

3回の表:巨人の攻撃
鶴岡にレフト前ヒットを打たれ、ゴンザレスが送りバント成功で1死2塁。
坂本に初球をレフト前に放たれて1失点。

4回の表:巨人の攻撃
ラミレスをショートゴロに抑えるも、高橋にレフトスタンドへ運ばれ2失点。

5回裏:カープの攻撃
1点リードされたカープでしたが、先頭打者の丸・石原が共に
ヒットで出塁し、無死1 3塁。福井の打席でワイルドピッチがあり1点。
1死1塁から1番の梵が初球をレフトスタンドへ!!
ここで広島4 - 2巨人となり、逆転。

8回に福井から青木(高)へと?ぎ、9回表にサファテが登板。
1点を返されるも、逃げ切って 巨人3 - 4広島 となりました!

お立ち台に上がった梵選手と福井選手。
6年目の先輩 梵はホームランに対して
「福井くんが粘り強く投げていたので、
なんとか点を作りたいという気持ちでした。
いい当たりが出て僕もビックリです。」

福井選手は初勝利に対して
「素直に嬉しいです。
広島はとても熱いファンだなって、嬉しく思います。
野手の皆さんに助けられた試合だった。無失点で抑えられてよかった。
(涙ぐみながら)今日も来てくれていると思うんですが、
両親には有難うって伝えたいです。」

これからもまた勝てるようにまた頑張るので、
応援よろしくお願いします!

いつもクールな福井投手でしたが、
人生 最初で最後の「プロ初勝利」お立ち台は
感動的なインタビューとなりました。

広島アスリートマガジン2011年特別増刊号

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP