広島カープ 広瀬純、FA権行使せず「やっぱりこのチームで優勝したい」

FA権(フリーエージェント)を2011年の今年 取得した 広島カープの 広瀬純(廣瀬純)選手が 11月22日、カープへの 残留を決定したことが 球団より正式に発表されました。

FA権(フリーエージェント)を2011年の今年 取得した
広島カープの 広瀬純(廣瀬純)選手が 11月22日、カープへの
残留を決定したことが 球団より正式に発表されました。

広島カープ 広瀬純、FA権行使せず

今回 FA権を取得した栗原選手と共に
「行使するのか否か」を注目されていた
広瀬選手でしたが、人に惑わされることなく 一人で
じっくりと考えたい として11月7日から
ロサンゼルスに行き、自主トレを行っていました。

カープ球団側からは自主トレ期間中も電話で
残留へ向けての話し合いは行って来たそうですが、晴れて
残留 という決定を発表することが出来ました。

ads

「広島で優勝を」、選手もファンも同じ気持ちなのだ!

広瀬選手は「11年間 広島にお世話になりましたし、
やはりこのチームで優勝したい。」とコメント。
これで広島カープは栗原・広瀬 という主砲の
放出阻止に成功!

両選手とも、残留を決めた際のコメントはやはり
「カープで、優勝を目指したい」。
長年 広島で戦ってきた彼らは未だAクラス入り未経験。

来年こそは、とまた 期待せずにはいられませんね。

関連:
栗原健太、1年契約でカープ残留に合意へ
広島駅 地下通路(地下道)に、カープの選手がズラリ勢ぞろい

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP