広島東洋カープのV7、旧市民球場跡地前の優勝記念碑に刻む

広島東洋カープの2016年シーズンの戦いの記録が、旧広島市民球場跡地前のエリア「勝鯉の森(しょうりのもり)」の優勝記念碑に刻まれ11月5日には除幕式を行います。

カープの7度目のリーグ優勝という2016年の記録が、広島市にあるセントラルリーグ優勝記念碑に刻まれます。

広島東洋カープのV7、旧市民球場跡地前の優勝記念碑に刻む
画像は揮毫される前の記念碑

昭和55年11月に設置されたこのセントラルリーグ優勝記念碑は、その他の石碑と並んで広島カープの聖地である旧広島市民球場跡地の南側にある「勝鯉の森(しょうりのもり)」というエリアに残されています。ここに、2016年の新たな歴史が刻まれる。

セントラルリーグ優勝記念碑には今年の成績が「2016年 広島 89勝52敗2分」と追加され、その除幕式を2016年11月5日9時より開催予定。

除幕式には広島カープから松田オーナー・緒方監督・小窪選手会長・スラィリーが出席する。

同日10時30分からは平和大通り一帯にて優勝パレードが行われ、その後 優勝報告会と続きます。この日は、カープ優勝の喜びと感謝に包まれる1日となりそうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP