鯉MONO語り、カープグッズ本が発売!公式グッズがこんなに!?

広島カープの公式グッズを1冊にまとめた本、鯉MONO語りが 2013年3月8日に発売されました。球場ラヴァーズ作者の 新作マンガも収録

広島カープの公式グッズを1冊にまとめた本、鯉MONO語りが 2013年3月8日に発売されました。

鯉MONO語り は、12球団で初の公式グッズ本。当サイトではこれまでもカープ坊主カープ奥田民生Tシャツランチパックカープバージョン などなどあらゆるグッズやグルメをご紹介してきましたが

鯉MONO語りはそんなカープグッズたちが [どのように作られるか?][あのグッズの秘密とは?]など カープグッズについて深く切り込んだ本。

鯉MONO語り、カープグッズ本が発売
Photo by鯉MONO語り/amazon

本の帯コメントでは マエケン(前田健太投手)が登場し、「まさかこんなにいっぱいグッズがあるとは思いませんでした(笑)」との言葉。広島県内のお土産ショップやマツダスタジアムでよく私達が目にするグッズ以外にも

あんなものからこんなものまで…一挙公開。

ads

鯉MONO語り 収録内容

鯉MONO語り は、カープグッズ研究会によって竹書房から出版されているもの。

amazonの商品説明欄には、本の内容について以下の様に紹介されています。

「べース投げTシャツ」「カープ坊やコラボグッズ」「選手の腕まくら」等、12球団で一番豊富だと言われている広島東洋カープの球団グッズ。
他ファンも欲しがるという個性豊かなグッズの大部分をフルカラーで紹介。そしてその破天荒なラインナップとアイデアの秘密と制作裏話を開発部に完全取材。
またカープ選手(前田健太投手、堂林翔太選手)のグッズに対する本音も聞きだし、独特なグッズの謎に迫ります。
カープファンのみならずすべてのプロ野球ファン必見の一冊です。

また、球場ラヴァーズで知られる 石田敦子さんが書き下ろした「カープグッズ今昔」も気になるところ。

鯉MONO語り は、amazonやお近くの書店などで販売中。

鯉MONO語り/竹書房

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP