広島カープ 丸佳浩 プロフィール。最近注目の丸(まる)ってどんな選手?

広島カープ 丸佳浩 プロフィール。丸佳浩 選手は、赤松選手の故障・登録抹消により穴埋めに入りましたが、貴重なチャンスをモノにし活躍中の、注目度 急上昇中の選手です。そんな 丸佳浩 選手ってどんな人?出身から経歴まで丸選手のプロフィールはこちら。

広島カープ 丸佳浩選手。赤松選手の故障・登録抹消により
丸佳浩 選手が穴埋めに入りました。その貴重なチャンスをモノにして
活躍中の、ただいま注目度 急上昇中の選手です。

2011年の春キャンプからは初めて1軍の沖縄キャンプにも参加し、
キャンプ打ち上げの日には野村監督から
「(丸が)いい感じできている!」と、キャンプMVPにも選ばれていましたね。

広島カープ 丸佳浩 プロフィール

また、丸佳浩 選手が憧れている 前田智徳 も認める、
丸選手の打撃力。前田選手から「バッティングはこのままでいけ」と
お墨付きを貰っているだけに、今後の活躍にも期待がかかります。

そんな 丸佳浩 選手ってどんな人?

ads

広島カープの丸選手、先祖は源頼朝を手助けした「丸五郎信俊」

▼丸佳浩 (まる よしひろ) プロフィール

1989年4月11日生まれ 千葉県勝浦市の出身。
身長177cm 体重80kg、血液型はAB型で、右投げ左打ちの外野手。

もともとは左投げだったが、野球経験のある父から「左投げだとポジションが限られる」との助言を受け、右投げに変えている。2007年に高卒でドラフト3巡目指名を受け、契約金4000万円、年俸500万円でプロ入り、今年で4年目に入る。
肩も強く 遠投は115m、50mは6秒1で走り、走攻守三拍子揃った外野手である。

実家は理髪店を営んでおり、先祖には源頼朝を手助けしたことで有名な「丸五郎信俊」を持つ。(平安末期に安房国(現在の千葉県南部)を納めていた豪族)

小学校からソフトボールを始め、勝浦中学校に上がってからはピッチャーを務める。千葉経大付高では、2年生の夏と3年生の春に甲子園も経験し、3番バッター。高校時代は通算49本のホームランを打っており、打者としての評価を高く受けていた。

顔が大きい事を自らアピール、チャームポイントとしており、ファン感謝祭のインタビューでは「顔でかいんで、頑張ります!」と度々答え、プロ入り初本塁打を打ってお立ち台に上がった2011年4月19日にも「顔のデカイ丸です!この顔をもっと覚えて貰ったら嬉しいです」とアピールしている。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP