マエケン残留へ、勝負強さを発揮できず

カープのエース、マエケンこと前田健太投手のポスティング制度によるメジャー挑戦は今年は難しい状態である事が分かりました。詳細はこちら

カープのエース、マエケンこと前田健太投手のポスティング制度によるメジャー挑戦は今年は難しい状態である事が分かったと、各メディアが伝えました。

マエケンは以前から将来的にメジャー挑戦したいと球団に希望を伝え、球団側も「機運が高まれば」と応援する姿勢だった。

マエケン残留へ、勝負強さを発揮できず
Photo by MASATAKA

ファンも「マエケンは来年はメジャーじゃろうけー」と口を揃えるほどでしたがシーズンの最後に失速。悲願のCS地元開催をかけた大一番や、「勝たなければ終わり」のCS阪神戦での失点など 勝負強さを発揮できず。

スポーツ報知は

球団、チーム、本人、ファンにとって一番いいタイミングで行くのがいい。ただ、それは今年ではないだろう。来年、優勝を目指す上で欠かせない戦力

という球団幹部の話を掲載。今シーズンは毎試合のようにメジャーのスカウトが視察に来ており、自身が希望していたレッドソックス/ヤンキースも入札の可能性がある と米紙で報じられていましたが、来年はカープ18のユニフォームを着て共に優勝を目指すことになりそうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP