カープ 大竹寛、今季初登板は28歳バースデー!広瀬は…

2011年5月21日に京セラドームで行われたオリックスバッファローズとの交流戦。広島カープ 大竹選手が約1年ぶりとなるマウンドで 5回1失点と堂々の成績。同点で迎えた 9回表には石原選手のソロホームランで勝利しました。

2011年5月21日に京セラドームで行われたオリックスバッファローズとの交流戦。広島 2-2 オリックス と同点のまま9回を迎えた広島は石原選手の1号ソロホームランによって勝ち越し、裏を抑えて逃げ切り勝利を収めました。

カープ5月21日のスコア

この日の先発はなんと大竹寛選手!右肩の故障で2010年6月から1軍のマウンドから遠ざかっていた 大竹選手ですが、約1年のブランクを感じさせず5回1失点。

大竹 画像

6回にサファテ投手に交代し、同点に追いつかれた事で勝利投手にはならなかったものの、28歳の誕生日に復活を果たした男に、今後も期待がかかります。

ヒーローインタビューには石原選手会長。京セラドームに詰めかけたファンに向かって「ファンの声援が選手の力になります!」と感謝と22日からのマツダスタジアムでのいい戦いを約束しました。

また廣瀬純選手は、20日に負傷した右太ももを広島市内の病院でMRI検査した所、右大腿二頭筋損傷 と診断されました。完治までには4週間の治療が必要となり、広瀬選手は21日に登録抹消となりました。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP