バリントンとサファテ、広島カープに残留決定

広島カープの助っ人投手、バリントンが来期の契約更新を行い残留が決定となりました。バリントンについて、球団側は「これまでの働きから当然、高く評価している」とし来期も引き続き広島カープでプレーすることを発表。サファテもまた、バリントンと同様に球団側はその活躍を高く評価。サファテはストッパーとして34セーブというセリーグトップの成績を残しており残留は決定的

広島カープの助っ人投手、バリントンが来期の契約更新を行い、
残留が決定となりました。

バリントンの来期について、球団側は
「これまでの働きからみても当然、高く評価している」とし
来期も引き続き広島カープでプレーすることを発表しました。

バリントンもまた、「私は日本や日本の文化が好きだし
家族も日本を気に入っている。私もカープに残りたいと思っている」
とコメントしており、残留が決定した。

バリントンとサファテ、広島カープに残留決定
写真は150km超えの速球を投げるサファテ投手

サファテもまた、バリントンと同様に球団側はその活躍を高く評価。

サファテは広島カープのストッパーとして
34セーブというセリーグトップの成績を残しており、
当然のごとく、球団側もサファテ投手に引き続きカープで
来期も活躍してくれる事を強く望んでおり、残留は決定的。

今シーズン、サファテの存在はカープにとってかなり大きく
現在までに54試合に登板、21試合連続で無失点を記録するなど
その防御率にも安定感があり、来期もその右腕に大きく期待したい。

広島カープ に関する、その他のニュース

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP