「来期全力で戦うため」石井琢朗 登録抹消で膝 クリーニング手術へ

石井琢朗 選手が、他のカープの選手よりも一足先に戦線離脱。 10月10日に 登録抹消となりました。この理由は 以前手術した 右膝のクリーニング手術を受け、来季に供えてトレーニングを早い段階で行うため。 その他詳細はこちらから

石井琢朗 選手が、他のカープの選手よりも一足先に戦線離脱。
10月10日に 登録抹消となりました。
この理由は 以前手術した 右膝のクリーニング手術を受け、
来季に供えてトレーニングを早い段階で行うため。

「来期全力で戦うため」石井琢朗 登録抹消で膝

膝のクリーニング手術とは、傷んだ部分や遊離体を取り除いたり
でこぼこになった軟骨の表面を滑らかにする(クリーニングする)ことで
痛みを和らげることが出来、関節の機能を回復すること。
石井琢朗選手の場合は右膝の半月板損傷で手術を行って5年。
クリーニング手術でメンテナンスを行う、といったもの。

ads

「やれることは、やっておきたい。」野村監督とも話し合って 戦線離脱

石井琢朗選手は 自身のブログでも

膝の方も、すこぶる悪いというわけではなく
今くらいの動きであれば、ごまかしながら動けるんですが
でもやっぱり、自分の中で納得しないんですよね。
だからと言って、クリーニングしても
100%よくなるとは限らないし
今より、よくなる保証もないですけどね。

でも、今のままでいるよりは
やれることは、やっておきたい。
それでダメだったら仕方がない。
そういうことです。
via 超琢朗主義

と語っており、野村監督とも「来年の為にも早い方がいい」と
話し合った結果の事だったよう。

手術後、復帰時期については個人差があるものの
一般的にはトレーニングまで2から3ヶ月ほどかかるが
調子良くいけばキャンプから合流できる ということで
「一刻も早く」と登録抹消がこの時期になったのだそうです。

『優勝したら引退します!』
広島カープでそう言い続けている 石井琢朗選手。
引退されるのは寂しいけれど、来季こそは
優勝する姿を見せてほしいですね!

疾走!琢朗主義/石井琢朗 著書
広島アスリートマガジン2011年特別増刊号

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP