栗原健太、広瀬純、大竹寛選手が契約更新 広島カープ

広島カープの栗原健太、広瀬純、大竹寛選手が球団事務所にて契約更新を行いました。FA行使せず残留を決意した栗原選手は、4000万円UPの年俸1億6000万円+出来高(金額は推定)で契約。

広島カープの栗原健太、広瀬純、大竹寛選手が球団事務所にて
契約更新を行いました。

FA行使せず残留を決意した栗原選手は、4000万円UPの
年俸1億6000万円+出来高(金額は推定)で契約。スッキリした表情で
「すごく評価してもらった。優勝目指して1年間やっていきたい」とコメント。

栗原健太、広瀬純、大竹寛選手が契約更新 広島カープ

また、今季は故障に苦しんだ大竹選手は、
「来年はもう一度、ローテ投手になれるように頑張りたいです。
2桁勝って貯金をつくりたい」とコメント、1500万円ダウンの
6500万円(推定)でサインしました。

広瀬選手は、年俸1000万円UPの6000万円+出来高で
3年契約でサイン。

「(今季は)チームに迷惑を掛けた。一年一年が勝負だと思っています。
自分は引っ張るタイプじゃないかもしれないが、
プレーで引っ張っていけるよう、野手のリーダー的存在になりたい」

とコメントし、20歳代で苦労した分、30歳代で大きく成長したいと
スッキリした表情で目を輝かせた。

この他、戦力外通告を受けていた菊地原投手は
育成選手として契約合意しています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP