野村祐輔 初ブルペンに大注目!大勢のカメラの前でも「自分の投球だけ考えた」

2012シーズン、早くもローテ入りが期待されるルーキーの 野村祐輔 投手(明大)が2月7日に 沖縄キャンプで初の ブルペンに入り、背番号にちなんだ19球の投球を披露し 大注目を浴びました。

2012シーズン、早くもローテ入りが期待されるルーキーの
野村祐輔 投手(明大)が2月7日に 沖縄キャンプで初の
ブルペンに入り、背番号にちなんだ19球の投球を披露し
大注目を浴びました。

野村祐輔 初ブルペンに大注目!大勢のカメラ
※画像は守備練習の時の様子

大野コーチに見守られながら同時にブルペン入りしたのは
指導係の 前田健太投手と、福井優也投手。年代別ドラフト1位の
そろい踏みと 野村祐輔投手の初投球は
報道陣や他球団の偵察隊の熱い視線を浴びました。

ブルペンに入る時期もマイペースでしたが この日もまずは
捕手を座らせず、軽く立ち投げで19球。
多くのカメラを向けられても特に気にする事なく投げられた
という彼の初ブルペンの感触は「あまりいい感触ではなかった」と
自身を辛口評価したようですが
春からの投手陣の活躍がますます楽しみになりますね。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP