栗原健太 登録抹消、古傷再発?自ら抹消申請 長期離脱も

広島カープ 栗原健太選手が、2012年4月26日に 登録抹消されることが分かりました。この原因は 右肘の痛みによるもの。栗原選手は24日の阪神戦では不調から4番を外され25日には欠場。ファンにも心配の声があがっていました。詳細はこちらから。

広島カープ 栗原健太選手が、2012年4月26日に 登録抹消されることが分かりました。この原因は 右肘の痛みによるもの。栗原選手 は24日の阪神戦では不調から4番を外され25日には欠場。ファンにも心配の声があがっていました。

栗原健太 登録抹消、古傷再発?自ら抹消申請

栗原健太選手は25日の試合前に野村監督に「右肘の痛みがある」ことを相談。自ら登録抹消してもらうように言い、監督・トレーナーもこれを快諾。帰広し、詳しく調べる必要があるという。

栗原選手は2008年にも肘の痛みに悩まされ、オフにクリーニング手術をしています。また、2010年には右手首に死球を受け骨折 などしている為 古傷がまた痛みを発しているのではないかと思われます。

栗原選手の登録抹消を受け、この代わりに 岩本貴弘裕選手が1軍昇格となるそうです。

via 広島栗原抹消 右肘痛で阪神戦欠場

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP