カープ 中崎投手が先発初勝利!お立ち台では「疲れました」

広島カープの中崎翔太投手が2013年6月8日の西武との交流戦で、先発初勝利を挙げました。中崎投手は7回まで無失点でつなぎ、8回に今村、9回にエルドレッドが無失点で抑え、エルドレッドが4回の表で放った3号ソロホームランで取った1点を守り抜きました

広島カープの中崎翔太投手が2013年6月8日の西武との交流戦で、本拠地のマツダスタジアムで先発初勝利を挙げました。中崎投手は7回まで無失点でつなぎ、8回に今村、9回にエルドレッドが無失点で抑え、

エルドレッドが4回の表で放った3号ソロホームランで取った1点を守り抜き1-0で西武に勝利。中崎投手は先発としてはプロ初勝利となりました。

カープ 中崎投手が先発初勝利!お立ち台では「疲れました」
イラスト 「ボブ吉」デビューへの道

中崎投手はヒーローインタビューで「疲れました」と少し緊張した様子で回答していましたが、お尻のポケットにはウィニングボールをしっかりゲットしていました。

野村監督は「最初はどうしたのかと思ったぐらい良かったね。何かつかんだのかなと思ったんだけど。」と好投に喜びのコメント。また、中崎投手の今後の課題については、野村監督は以下のようにコメントしています。

「結果的に素晴らしいものを見せてくれたんだけど、僕が彼に求めるものは、強さというかね、度胸が据わったところを、厳しいかもしれないけど、俺が抑えたんだというところを、最後のイニングでは見せて欲しい」

中崎翔太投手は現在20歳。まだまだ伸び幅の大きい若鯉に、期待が高まります。

ads

中﨑翔太 プロフィール

中﨑翔太(なかさき しょうた)
1922年8月10日生まれ、身長186cm、体重90kg、鹿児島県出身の20歳。右投右打のピッチャー。兄は西武ライオンズに所属する中崎雄太(22歳)で、兄弟そろってプロ入りを果たしている。

2010年にドラフト6位指名を受け、日南学園高等学校卒業後 2011年に広島カープに入団、翌年の2012年3月30日に初出場。前田健太に憧れていて、高校生の頃から投球練習前にはマエケンを見習い“マエケンダンス”を行っている。

2013年6月、先発ピッチャーとして初勝利を挙げる。

中崎翔太 個人年度別成績
中崎翔太 Wikipedia

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP