木村拓也の少年のような笑顔、タワレコ広島店ポスターで蘇る

「キムラタクヤ・ゴーズ・トゥ・タワレコ」屈託のない笑顔でタワーレコードの袋を持つ元カープ選手の 木村拓也さんがモデルのポスター 広島パルコに掲示されていました!なんだろう、目頭が熱いよ。

屈託のない笑顔でタワーレコードの袋を持つ元カープ選手の 木村拓也さんがモデルのポスター「キムラタクヤ・ゴーズ・トゥ・タワレコ」が タワーレコード広島店のポスターとして 広島パルコに掲示されていました。

木村拓也の少年のような笑顔、タワレコ広島店ポスターで蘇る

カープCSの試合、マツダスタジアムでパブリックビューイング開催へ

木村拓也さんといえば、広島カープで活躍の後 トレードで巨人へ移籍。2010年からは巨人の一軍内野守備走塁コーチを務めていましたが 2010年4月、マツダスタジアムで行われたカープvs巨人戦の試合前シートノック中にクモ膜下出血で倒れ、若くして亡くなった人物。

カープファンに今もなお愛される 木村拓也さん(通称キムタク)ですが、今、タワレコのポスターとして掲示されている事にビックリ。思わずシャッターを切ってしまいました。

タワーレコード広島店は 2001年9月に「広島パルコ新館」がオープンするのに合わせて リニューアルオープン。この時のプレスリリースによると タワーレコード広島店の移転オープンキャンペーンキャラクターが 木村拓也選手(当時)だったそうでこのポスターと全く同じ物が使われていたようです。

現在貼り出されているこのポスターの内容も「TOWER RECORDS HIROSHIMA 9.21 MOVE ON UP!」と2001年に使用されたそのもの。カープがCSに進出する事を喜ぶかのような笑顔に、ちょっとホロリときそうな筆者なのでした。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP