広島カープ、野村監督が来期も続投することを決定

広島カープの監督が、来シーズンも野村監督が続投することが決まったと日刊スポーツが報じました。野村監督は、松田オーナーと来季の契約について広島市内で話し合いをし10月19日に続投が決定した

広島カープの監督が、来シーズンも野村監督が続投することが決まったと日刊スポーツが報じました。

野村監督は、松田オーナーと来季の契約について広島市内で話し合いをし10月19日に続投が決定したもので、4年目で区切りを付けようとしていた野村監督はオーナーに喝を入れられたという。

広島カープ、野村監督が来期も続投することを決定
練習中 選手と笑顔で話していた野村監督

「4年やって正直、区切りをつけようという気持ちもあったが、(オーナーに)説教されました(笑)。来年もやらせていただきます。今季はCSに行けたが、それより上に行こうということ」 via.野村監督が続投

カープのAクラス入りは16年ぶり。野村監督はそこへ導いた指導者ということもあってか、オーナーからの信頼は厚いようです。

とはいえ、野村監督は去年頃から体調を崩しているとも報じられていました。今期も通院・薬を服用しながら指揮していたとも言われており、体調面が少し心配です。

オフシーズンに入ってもプロ野球選手や監督にはあまり休みがないと聞きますが、今年のオフシーズンはゆっくり体を休めて欲しいですね。

若い選手の頑張りも光った、今年のカープ。来季は益々期待がかかる分、監督へのプレッシャーも増しそうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP