大瀬良大地、ドラフト会議で広島カープが交渉権獲得!

ドラフト会議が東京都のグランドプリンスホテル新高輪でスタート。広島カープは1位指名の大瀬良投手の交渉権を獲得しました。その他、広島カープがドラフト会議2013で交渉権獲得した選手は以下の通り。

ドラフト会議が東京都のグランドプリンスホテル新高輪でスタートしました。広島カープの1位指名は、注目されていた大瀬良投手。カープの他に、阪神・ヤクルトが大瀬良投手を第1希望で指名しました。

抽選では、ヤクルトは小川監督、広島カープは田村スカウト、阪神は和田監督がクジをひき、広島カープが見事 大瀬良大地投手の交渉権を引き当てました。

大瀬良大地、ドラフト会議で広島カープが交渉権獲得!
photo by 大瀬戸選手 インタビュー(九州共立大学HP)

大瀬戸選手のコメントは以下の通り。

━━ドラフトが終わって
僕を指名して頂いた3球団に感謝しています。前向きに関係者の皆さまと話をすすめていきたいと思います。将来的には球界を代表するようなピッチャーになりたい。(今は)ドラフトが終わってホッとしています。

━━広島カープの印象は?
すごい地域密着の球団さんで、熱狂的なファンの多い球団だと思います。その声援をうけてマウンドに立って投げられる喜びを感じられる、そういう印象があります。
自分も子どもの頃からプロの選手になることを夢見てやってきましたが、僕も夢を与えられるような選手になりたいと思います。

現在、広島カープが交渉権を獲得しているのは以下の選手。

1位 大瀬良大地 (おおせらだいち:投手)九州共立大学
2位 九里亜蓮 (くりあれん:投手)亜細亜大学
3位 田中広輔 (たなかこうすけ:内野手)JR東日本
4位 西原圭太 (にしはらけいた:投手)ニチダイ
5位 中村祐太 (なかむらゆうた:投手)関東一高

ads

大瀬良大地 プロフィール

大瀬良大地(おおせら だいち)

1991年6月17日生まれの22歳。
出身は長崎県で身長187cm。右投げ右打ち。

現在は長崎日大―九州共立大に所属しており、最速153kmのストレートが武器。
ゲン担ぎは、弟の元気くんとのハイタッチ。

弟の元気くんはダウン症を患っており、何に対してもあまり興味を示さない中、
そんな彼が唯一楽しみにしているのが、大地くんの試合観戦。
大地くんも「弟が自分の野球で1日でも長く笑顔でいられるように頑張りたい」とコメントしている。

大瀬良大地は、現在 広島カープで活躍中の今村投手と同じ年で、
出身も同じ長崎県。高校時代には何度か対戦している。

野球は小学4年生の頃に始めており、この頃から投手。
長崎日大―九州共立大では、2年生の秋からエースを務め、3年の夏に甲子園に出場している。

長崎日大―九州共立大 大瀬良大地 インタビュー
大瀬良大地 - スポニチ

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP