鯉のはなシアター、カープファンも知らないストーリーを紐解く新番組

鯉のはなシアターという、カープのことをさらに好きになってしまう!そんな番組が2014年3月21日からスタートします。ディープなカープ情報満載。

鯉のはなシアターという、カープのことをさらに好きになってしまう!そんな番組が2014年3月21日からスタートします。

鯉のはなシアターは、金曜日の深夜にだけコッソリとオープンする「とある架空の映画館」が舞台。

桝本壮志さん(広島出身・ナニコレ珍百景など人気番組の放送作家)がその映画館の「支配人」となって番組を進行。

鯉のはなシアター

スクリーンに映し出されるのは広島県と広島東洋カープにまつわる知られざるドラマ。

来年(2015年)で球団創設65年を迎えるカープ。半世紀以上の歴史の中には、カープファンも知らない数々のストーリーがあるといいます。

鯉のはなシアターでは、そんなカープのディープなストーリーを、楽しむことができます。

ゲストにはカープが大好きな有名人や、広島に縁のある人が迎えられますが第一回・二回のゲストは谷原章介さん。しょっぱなから豪華です!

第一回放送では野村監督の少年時代のストーリーなどで、「どうして野球をあじめたのか?」というところから歴史を紐解いていきます。

もっと知れば、もっと好きになる。鯉のはなシアターは毎週金曜深夜1時20分からの15分番組です。

鯉のはなシアター/ホームテレビ

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP