カープ連敗脱出に光、堂林・一岡・ロサリオに吉報

6月に入ってから連敗が続く広島カープ。春から維持してきた首位から転落するなど寂しいニュースが多いですが、一岡・堂林・ロサリオに嬉しい知らせ。

6月に入ってから連敗が続く広島カープ。春から維持してきた首位から転落するなど寂しいニュースが多いですが、その中でも嬉しい知らせ。

プリンスこと堂林翔太選手が5月に右手薬指骨折のため離脱中ですが、6月10日の夜に「ご報告」というタイトルで自身のブログを更新。

カープ連敗脱出に光、堂林・一岡・ロサリオに吉報
Photo by MASATAKA

その中では、オールスターのファン投票中間発表で三塁手トップにいることについて「正直びっくりしました」と、喜びと復帰への想いを綴り、

『診察を受けたところ、打撃許可が下りた』とファンに報告しました。まだ完全ではないものの、ファンも喜んでいる様子。

また、「肩が上がらない」として離脱、その原因が心配されていた “いっちー”こと一岡投手ですが

一岡投手、右肩関節炎と診断され、スローイング再開まで1〜2週間の見込み!
via. DO THE CARP(広島FM)

とのこと。さらに交流戦で特大HRを放ったロサリオ選手も近々出場登録されるという噂もある。黒星続きのカープは2日間の移動・休養を経てリフレッシュなるか。

いやな流れを断ち切り、「今年こそイケル…!」を秋まで味わいたい。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP