カープと安佐動物園がコラボ! 限定販売 パレード手ぬぐい、フラワーフェスティバル会場にて

カープ と 安佐動物園 という、異色のコラボで「ASA ZOO × CARP 手ぬぐい」がフラワーフェスティバル 2010 の会場で、数量限定で販売されます。ASA ZOO × CARP 手ぬぐい は、フラワーフェスティバルのパレード をイメージしてデザインされ、カープの選手と動物達が楽しそうにパレードしています。

カープ と 安佐動物園 という、異色のコラボで「ASA ZOO × CARP 手ぬぐい」がフラワーフェスティバル 2010 の会場で、数量限定で販売されます。

ASA ZOO × CARP 手ぬぐい は、フラワーフェスティバルのパレード をイメージしてデザインされ、カープの選手と動物達が楽しそうにパレードしています。

カープと安佐動物園がコラボ! 限定販売 パレード手ぬぐい、フラワーフェスティバル会場にて

でも何で、手ぬぐい?(笑)

イメージ的には「手ぬぐい」は風呂敷とハンカチの中間?、大きめで和風のハンカチ?と思っていたのですが、手ぬぐい と呼ばれるモノは、サイズ等に決まりがあるんだそうで、

日本の伝統的な「てぬぐい」の条件は、木綿の平織りで作られた布で、幅が33センチ、長さは90センチの横長のものの事だそうです。

ads

手ぬぐいって、どうやって使うモノ?

てぬぐいはもともと、手を拭うモノとして広く使われていたもので、最近ではハンカチに押されてあまり見かけませんが、

用途は変わらず、ハンカチと同様に使ったり、頭に巻いたりするようです。今回の安佐動物園とカープコラボのてぬぐいは、デザインが可愛いので、ちょっと欲しいかも(笑)

ちなみに、この手ぬぐいにカープ のイラストが描かれているのには、以下のような理由・キッカケがあったそうです。

フラワーフェスティバルは、カープの優勝パレードから生まれたお祭りだった!

実はフラワーフェスティバルは、カープが1975年にセリーグで優勝した時の、カープの優勝パレードから始まったイベントだったんだそう!

カープの初優勝ということもあって、パレードには当時としては驚異的な人数、30万人を動員し大賑わいだったそうです。

このパレードをキッカケに、市民が参加できるお祭りをと考えられ、後にフラワーフェスティバル(FF)が誕生したのだそうです。ちょっとビックリ!

カープと安佐動物園のコラボが多いワケ

カープの優勝パレードがキッカケで誕生したフラワーフェスティバル。そこに、安佐動物園とカープのコラボグッズがあるのはなぜ??

実は、カープサイドから「広島を代表する施設や文化を、協力して盛上げましょう!」という提案をうけたことをキッカケに、安佐動物園は カープとコラボすることになったようです。

そんないきさつを知ると、ますます欲しくなる カープてぬぐい(笑) 

フラワーフェスティバルの会場でのみ販売されるということなので、即完売でしょうねー。価格は1枚、800円。狙ってる方は、FFへGO!!

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP