広島のマウンドは最高でした!黒田投手が初お立ち台

カープ黒田投手が広島に復帰してから公式戦で初の勝利投手に!お立ち台でのコメントに、グっと込み上げるものがありました!!

2015シーズンが3月27日に開幕して地元で迎えたヤクルトとの3連戦。黒田投手が今シーズン初の公式戦登板を迎え、マツダスタジアムは真っ赤に染まりました。

広島のマウンドは最高でした!黒田が初お立ち台

黒田投手はランナーを背負いながらも7回無失点という成績でマウンドを降りました。

カープは2-1で勝利。お立ち台(ヒーローインタビュー)にはもちろん、復帰後公式戦で初勝利をおさめた黒田投手が立ち 観客はスタンディングオーベーションで迎え耳を傾けました。

ads

黒田投手の2015初お立ち台「広島のマウンドは最高でした!」

Q:試合開始から大変多くの声援を受けていましたが

黒田投手:そうですね、広島のマウンドは最高でした。

Q:オープン戦でもこのマウンドは踏んでいますが、公式戦はやはり違う?

黒田投手:自分でも力が入りすぎてバランスも良くなかったですけど、なんとか投げられたと思います。

Q:7回を無失点という内容、いかがですか

黒田投手:なかなか味方も点がとれずに苦しんでいたんですけど、なんとか援護してもらえるまで頑張ろうと思って投げました。

Q:打席に入った時にも、大きな声援でしたね

黒田投手:そうですね…まぁ、ヒットは…たまたまです。ただ、その前の打席、チャンスの時に打っておけばよかったかなと(笑)(※黒田投手は4回に2ベースヒットを打つが点につながらず。その前は得点圏にランナーを置いていたが三振だった)

Q:7回に三振をとった際、雄叫び・ガッツポーズする場面もありましたが

黒田投手:展開的にも苦しい場面でしたし、自分の中でも最後、目いっぱいの1球を投げたのでそれがいい結果になってよかったです。

Q:2015シーズンの意気込みを

黒田投手:いつまで身体が続くか分からないですけど、身体が続く限りチームのために投げていきたいと思います。

* * *

落ち着いて一つ一つの質問に答える黒田投手でしたが「広島のマウンドは最高でした」と答えた時には、目にうっすら光るものも。

試合後のインタビューに緒方監督も「黒田ほどの重圧を抱えていた選手はいないと思うが、初勝利をおさめる事ができて心から嬉しい」とコメントしていました。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP