鯉のぼりの日にカープもアガった!広島、巨人に連勝

5月5日こどもの日、鯉が舞うマツダスタジアムでカープが巨人に大勝をおさめました。やっとカープ打線が火を噴き始めた?

2015シーズンの立ち上がりからなかなか打線が繋がらなかったカープですが、地元広島で迎えた5月5日の巨人戦。真っ赤に染まるマツダスタジアムに鯉が舞う中、快勝をおさめました。

鯉のぼりの日にカープもアガった!巨人に連勝

先発投手は巨人・杉内投手、広島カープは前田健太投手。5月5日の試合は “投手戦” になる事が予想されていましたが、

1回の裏にカープが10得点・打者は1.5巡するというビックイニングからのスタートとなりました。

ads

鈴木誠也選手は猛打賞、HR・連続タイムリーで快勝

カープは、鈴木選手の第2号2ランホームラン、會澤選手の第1号2ランホームラン、そして4番・新井選手は3打席連続タイムリーヒットなどで、巨人1 - 13広島と快勝。

昨日の勝利から勢いを引き継いだように打線に火が付きました。

こどもの日の今日は公園や各家庭でも鯉のぼりが上がっていましたが、マツダスタジアムにも小さな鯉のぼりを手にしたファンがちらほら。

過去、“カープは鯉の季節まで” と言われる事もありましたが、今年は鯉の日に目覚めたようなカープ打線。今年はここから “鯉の滝上り” のように順位も上げていく事を期待しつつ応援したい。

また今日はマエケン画伯の3勝目お絵かきTシャツがお立ち台に登場していました。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP