広電のカープ電車で「カープジャズ」路面電車で聞く生ライブ

広島電鉄のカープ電車内で、カープジャズの生演奏を行うライブが2016年4月29日に開催される。ライブは西広島駅から広島駅間の40分間。

広島カープの応援歌をジャズで演奏する カープジャズ(CARP JAZZ)。ジャズで奏でる応援歌は、球場で聞く応援歌とは一味違って新鮮。

広電のカープ電車で「カープジャズ」路面電車で聞く生ライブ

このカープジャズを演奏する広島在住のジャズユニット『河村貴之“Carp”Quartet』が、広島電鉄のカープ電車を貸し切ってライブを行います。

カープ電車での生ライブは所要時間約40分。西広島の電停からスタートし広島駅間までの道のりを、流れる風景を眺めながら路面電車の中でカープジャズの演奏が楽しめる。

ads

電車で聞くカープジャズ、42名を招待へ

カープ電車の「カープジャズライブ」は、シーズンに向けたファンの気持ちを盛り上げようと企画。実施日は2016年4月29日で14時発となる。以下の動画はカープジャズ2より。


応募はハガキなどで受付しており、

  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号
  • 参加希望人数

を記載の上『〒733-0833 広島市西区商工センター7-5-48 原色美術印刷社内 カープジャズ電車係』まで。ライブには抽選で42名が招待される。

メール(densha@carpjazz.com)での応募も可で、受付締切は2016年4月15日。問い合わせは082-277-3030まで。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP