カープ スノーパーク、マツダスタジアムで「雪遊び」選手の雪だるまも

「カープ スノーパーク」は広島・マツダスタジアムに2016年7月12日から登場する、涼しい雪の施設。バックネット裏に設置するドームテント内が雪の世界に。また選手の似顔絵雪だるまコーナーも!

広島カープの本拠地・マツダスタジアムにて2016年7月12日から約1か月間、夏のイベントとして「カープ スノーパーク」がスタートする。

カープ スノーパーク、マツダスタジアムで「雪遊び」選手の雪だるまも

カープ スノーパークは、マツダスタジアムのバックスクリーン裏にドーム型テントを設置し、最大で30cmの雪を積もらせるというもの。夏に登場する雪の世界で、雪の滑り台や雪遊びなどが楽しめます。

カープ スノーパーク、広島 マツダスタジアムに雪の施設が登場
イメージ / 提供:広島テレビ

ドーム内では常時、スノーマシーンで雪を作り出すため、雪が無くなる心配はないとのこと。

ads

選手の似顔絵と一緒に撮影できる、顔出しパネルも

カープ スノーパークには、選手の似顔絵パーツを使った雪だるま造作コーナーも常設される。また、撮影用顔出しパネルも有り。

広島カープ 選手似顔絵と顔出しパネル
顔出しパネル イメージ1

広島カープ 選手似顔絵と顔出しパネル
顔出しパネル イメージ2

夏のマツダスタジアムに登場する、涼しい雪の施設「カープ スノーパーク」は、2016年7月12日~8月21日までのカープ試合開催日に、15時~8回裏終了まで利用可能。

参加費は300円ですが、マツダスタジアムへの入場は観戦チケットが別途必要となります。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP