若鯉ゆめ弁当、広島カープ大野寮の味を宮本料理長監修で

RCCとゆめタウン、そしてカープ大野寮の料理長がコラボした「Veryカープ!若鯉ゆめ弁当」が2016年8月1日から広島市南区のゆめタウン広島にて発売されます。

ゆめタウンとRCCがコラボし広島東洋カープ・大野寮の宮本料理長が監修したお弁当「Veryカープ!若鯉ゆめ弁当」が、2016年8月1日より ゆめタウン広島にて発売されます。

若鯉ゆめ弁当、カープ大野寮料理長監修で
Photo / ゆめタウン広島 チラシ

「大野寮」とは、広島カープの本拠地・マツダスタジアムから車でおよそ30~40分ほどの場所にある、若手選手専用の合宿所のこと。

ここには屋内練習場やトレーニング室なども併設されており、日々ここで練習やトレーニングを行っています。そんな大野寮で専属料理長を務める宮本さん監修の選手たちが食べているレシピがお弁当になって登場。

バランスが良く元気の出るお弁当には選手たちが普段味わっている料理が詰まっています。同じ味でパワーを充電したい方は、8月1日以降にゆめタウン広島へ!

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP