神楽坊やデビュー、日本一神楽団の多い北広島がカープとコラボ

神楽でヒーロー役として登場する「神(しん)」をモチーフにしたカープ坊や、神楽坊やが誕生。神楽が盛んにおこなわれている広島県山県郡北広島町とカープがコラボ。グッズ展開もあり

北広島町(広島県山県郡)と広島東洋カープがコラボし、新たなキャラクター「神楽坊や」が誕生しています。

神楽坊やデビュー、日本一神楽団の多い北広島がカープとコラボ

活動中の神楽団の数は日本一の約70と言われる北広島町が、伝統芸能「神楽」を広くPRしようと広島東洋カープとコラボし制作したもの。

カープ坊やが神楽の演目に登場するヒーロー「神(しん)」の衣装を着て、バットの代わりに刀をもってポーズ。今後、神楽坊やはグッズも展開される予定となっています。

ads

神(しん)に扮した、凛々しいカープ坊や

神楽は元々、神社が神に奉納するために奏するもので、天地の恵みに感謝する農耕儀礼。中国地方の神楽は時を経て演劇性・娯楽性の高いものとして受け継がれており、秋の収穫祭で神に奉納する以外にも、イベントや競演大会などでも披露され、人気があります。

神楽坊やのモデル「神(しん)」
写真手前側がヒーロー役の「神(しん)」/西宗神楽団「滝夜叉姫」より

北広島町では定期公演として、千代田開発センター(北広島町有田1234-1)で月に一度上演される「月一の舞」や、道の駅舞ロードIC千代田で毎月無料で1演目実施する「舞ロード神楽の日」も有り。

そんな神楽の町・北広島町が広島東洋カープのマスコット・カープ坊やとコラボ。

神楽坊や ハンドタオル

神楽坊やは早速 ハンドタオルのグッズ化も決定しており、北広島町が参加する2016年8月21日のマツダスタジアム(vsヤクルト戦)での市町村PR隊が先着1000名に配布する。(ライト側コンコース かば広場にて)

そのほか、神楽のPRのためグッズ制作・販売も行っていくとのこと。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP