セリーグ優勝のトロフィーとペナント展示、広島カープの栄光・感動再び

セリーグ優勝を決めた広島カープに贈られた、ティファニー製の優勝トロフィーとペナントが福屋広島駅前1Fにて特別展示を実施中。トロフィーの台座部分にはカープの名前が刻まれています。

カープが25年ぶりにセリーグ優勝を決めた時に贈られた優勝トロフィーと巨大なペナントが、福屋広島駅前店の1Fにて展示スタートしました。

セリーグ優勝のトロフィーとペナント展示、広島カープの栄光再び

優勝トロフィーは高さ63cm、重さ10kgのスターリングシルバー(銀合金)製。金色のバット3本に支えられた杯を模られており、美しくゴールドに輝いています。このトロフィーは高級宝飾店ブランドのティファニーが制作したもの。

広島カープ優勝トロフィーとペナント、特別展示へ

透明なケースに入れて展示中で、間近に見ることが出来ます。トロフィーは持ち回りで、台座部分に優勝球団名が刻まれていきます。今回のトロフィーは2003年に新調されたもののため、カープの名前が刻まれたのは初。

福屋広島駅前にて、広島カープ優勝トロフィーとペナント展示へ

また、優勝トロフィーの上には、優勝ペナントを吊るして展示。後ろには優勝直後の緒方監督の胴上げの瞬間を大きなパネルにして飾られており、感動を再び味わうことが出来ます。展示はクライマックスシリーズ終了までの予定。

尚、広島市内で行われる優勝パレードは、2016年11月5日に開催することが決定しています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP