広島カープ優勝パレードで交通規制、観覧ルール・混雑ポイントは

2016年11月5日に行われる、広島東洋カープ優勝パレード。当日はパレードルートをメインに、周辺で交通規制や交通機関の迂回が予定されています。混雑ポイント予想もあり

広島東洋カープがセリーグ優勝を果たしたことを記念し、2016年11月5日(土)に優勝パレードが開催されます。これに伴い、広島市中区の平和大通り一帯に交通規制がかかります。

広島カープ優勝パレードで交通規制、観覧ルール・混雑ポイントは

交通規制となるのは、当日9時45分~11時45分までの2時間。

パレードは、広島平和記念公園の前を通る「平和大通り」の西観音町電停~鶴見橋西詰(地図)辺り。この通りが車両通行止めとなり、観覧者はその両側(歩道)からオープンカーやオープントップバスに乗り込んだ選手・監督らに声援を送ります。

パレード開始は10時30分~で、およそ45分間と予定されていますがその前後の時間帯も交通規制となります。(状況により変更となる場合もあり)

ads

観覧ルール「パレード隊列を追いかけない」など注意点も

広島県警HPにて公開された交通規制図をよく見ると、パレードが行われる全長約3kmのコースの中、車両も歩行者も通行することができない「全面通行止め」エリアが4か所設定されています。

優勝パレード 交通規制図
優勝パレード交通規制図

25年ぶり!!広島を真っ赤に染めた広島カープ優勝パレードの様子

全面通行止めエリアは、パレードルートのうち、緑大橋/西平和大橋/平和大橋/鶴見橋。通行止めが解除されるまでは通れないので、パレードの隊列を追いかける事はできず、資料にも「追いかけたり、選手に触れたりすることはできません」と注意書きがあります。

また、沿道のバス停や木・モニュメントなどには上らない/花壇やイルミネーション装飾には立ち入らない/クラッカーや花火・紙吹雪・大型の応援旗・ジェット風船・鳴り物などの使用、横断幕の掲出は禁止。

コース沿道や周辺での無許可のドローン使用・撮影も禁止となっています。

また、小雨の場合はパレード実施予定ですが傘をさすと後ろの人の観覧を妨げる上に危険なため、使用は控えるようにと呼びかけられています。

混雑エリア予想、公共交通機関の迂回・乗降不可時間帯も

資料によると、優勝パレード当日は平和公園前や白神社前~三河町交差点は特に混雑が予想されるとのこと。

混雑場所は避けて観覧をするようにとのことですが、かなりの人出が予想されるため小さなお子さんと一緒の方は迷子にならないように手を離さないなどご注意を。

また、広島バスの吉島線/草津線/横県線と めいぷるーぷオレンジルート/グリーンルートは迂回、広島空港リムジンバス平和大通り線は田中町~広島バスセンター区間は運休。(広島バスセンター発着)

広島電鉄市内電車の袋町電停は10時~12時の間は乗降不可となります。またいずれも遅延が生じる場合もあるため、ご注意ください。

広島市の中でも交通量が多い場所でのパレード実施であることや、予想できないほどの人出があると思われるためどうしても決まり事が多くなりますが、ファンが長年待ちわびた「優勝」のお祝いの場のためマナーを守って気持ちよく過ごしたいですね。

25年ぶり!!広島を真っ赤に染めた広島カープ優勝パレードの様子

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP