「語り継ぐ カープ物語」泉美術館で開催、黒田グッズ展示も

2017年7月26日から10月1日まで、広島カープ誕生からの歩みを写真やエピソードと共に振り返る企画写真展「語り継ぐ カープ物語」が広島市西区の泉美術館にて開催されます

泉美術館(広島市西区商工センター2丁目3-1)にて「語り継ぐカープ物語(HIROSHIMA HISTORY 1950→2017)」が2017年7月26日から開催されます。

この写真展は西区商工センター・エクセル本店の5階にある泉美術館の開館20周年記念の企画写真展。

「語り継ぐ カープ物語」泉美術館で開催、黒田グッズも展示

結成当初から困難の連続だった。ファンは支え、危機を乗り越えた。初優勝、日本一、歓喜の瞬間。あの日の勝利も、あの日の涙もそれぞれの人生に刻まれていく。カープがあって、よかった。 「語り継ぐ カープ物語」より

1950年のカープ誕生からの歩みを写真やエピソードと共に振り返る企画展になっており、カープ初代監督の石本秀一さんや山本浩二さん、津田恒実さん、江夏豊さんなど、語り継がれるレジェンドたちの名場面も並ぶ。

記憶に新しいところでは鈴木誠也選手のお立ち台「サイコーです!」の場面や、25年ぶりにリーグ優勝を決めた時の黒田さんと新井選手の涙の抱擁シーンも!様々なシーンの感動が蘇りそうです。

また、カープ選手の等身大パネルと一緒に写真撮影できるコーナーや、2016チャンピオンフラッグ(レプリカ)・黒田博樹グッズなどのお宝展示も。

このほか、ひろしま紙芝居村による「広島カープ大紙芝居」を8月5日・20日、9月10日・18日・24日の13時30分~と15時~の2回ずつ実施。(9月24日は13時~の回のみ)

会期は2017年7月26日~10月1日まで、入館料は一般300円、高校・大学生150円、中学生以下は無料。月曜日が休館日(祝日は開館)となっていますのでご注意ください。

ads

LINEでこのページを送る

2017.07.09 11:05 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

ads

PAGE TOP