カープを熱烈応援 スタンプ

広島カープ緒方監督「本当に頼もしい奴らだ!」優勝コメント一問一答

2017年9月18日に甲子園球場でリーグ優勝を決めた広島東洋カープの緒方監督が試合後にインタビューに応じました。ファンや選手への感謝と労いの想いが詰まったコメントに胸が熱くなります。

8度目のリーグ優勝に広島カープを導いた指揮官・緒方孝市監督が、試合後に行われたインタビューで瞳を潤ませながらインタビューに応えました。

広島カープ緒方監督「本当に頼もしい奴らだ!」優勝コメント一問一答

「ファンの皆さん、優勝おめでとうございます!!」と高らかに声を上げた昨年のインタビューと比べると少し落ち着いてはいましたが、

胸にこみあげてくる熱いものを抑えきれない監督の表情と、選手やファンへの労い・感謝の想いがちりばめられた優勝コメントには、愛がたっぷりでした。優勝コメント一問一答(書き起こし)は以下より。

ads

優勝して宙を舞った時の気持ちは

甲子園球場は、自分のプロ野球選手としての第一歩目のグラウンドでした。そんな思い入れが詰まったこの甲子園球場で胴上げをしていただいて、本当にうれしかったです!心から嬉しかったです!

2年連続連続の胴上げですね

昨年、25年ぶりにリーグ優勝をして、ファンの方々に心から喜んでもらえました。そして優勝パレードでファンの方と選手と素晴らしい時間を過ごしたあの時をもう一度味わいたいと思って、選手たちはキャンプから本当に頑張ってくれました!

今年は追われる立場となりましたが

昨年の優勝という経験が自信になり、そして力を付けて、選手たちは本当に開幕から頑張ってくれました。開幕戦こそ勝利を飾れなかったですが、10連勝という最高のスタートダッシュをきってくれた。

交流戦では、自分たちの野球をやれて貯金もできた。シーズン中はケガ人も出て苦しい時もありましたが、勝負所の9月に選手たちが一気にラストスパートをかけてくれて、力を見せつけてくれました。本当に頼もしい選手たちです!

選手たちは随分と成長した?

本当に、成長したと思います。そしてその成長をなによりも助けているのは、ピンチの時もチャンスの時も熱い声援で選手を勇気づけてくれたファン。ファンと共に戦えたから選手は力を発揮できたと思っています。

それが「逆転のカープ」といわれることに繋がりましたね

諦めないんですよ、うちの選手は。最後の最後まで、本当に全力を振り絞ってベンチ全員で戦う。そういう意識が今シーズンの戦い方だったし、勝ち方だったという風に思っています。

黒田選手の引退、選手の病気・怪我。いろいろありましたが

怪我した選手が一番悔しい想いをしていると思います。チームとしても本当にピンチでしたが、そのピンチを若い選手が「チャンス」ととらえて何人も活躍してくれた。また、その活躍がチームの勝利につながり、勝利が勢いになってチーム全員で戦えた。それがチームの底上げにもなった。本当にいい戦い方ができました。

9月になって、戦いのギアが一つ上がりましたね

そうですね、「あと一つ」というところまできて、地元で残念ながら勝てず、昨日も台風で試合を流してしまいました。僕たちはなんとしてでも「今日勝つんだ」「決めるんだ」という気持ちでプレーしていましたし、今日も痺れるような展開でしたが最後に中崎が見事にゲームをしめてくれました。

選手たちは、本当に……、、もう…(ベンチを振り返り)ご苦労さん!!!お疲れさん!頼もしい奴らだ本当に!

ファンの皆さんに一言

甲子園球場にお越しの皆様、広島の皆様、そして全国のカープファンの皆様、本当に応援有難うございました!チームがピンチの時もチャンスの時も選手と共に戦ってもらえ、共に勝ち取ったリーグ優勝だと思っています。ありがとうございます!

ads
LINEでこのページを送る

広島スタンプ

2017.09.18 18:32 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

ads

PAGE TOP