町田公二郎、広島カープの打撃コーチに就任

町田公二郎が、広島カープの一軍打撃コーチに就任することが決定した

現阪神タイガースの二軍打撃コーチを務めている町田公二郎コーチが、広島カープの一軍打撃コーチに就任することが分かりました。

カープ 町田コーチ

町田公二郎 氏は専修大学を卒業後に広島カープ へ入団。前田智徳や緒方孝市、野村謙二郎らと同じ世代で1992年から2004年まで活躍し、その後 阪神タイガースに移籍。

2006年まで選手、2007年からは阪神の二軍打撃コーチを務めていました。

町田コーチは現役の頃、山本浩二監督に「そんなに練習したら身体を壊すぞ」といわれたこともある程、練習熱心な選手で人望も厚い。

「好かれるコーチはいらない。一緒にいてよかったと、将来言われるコーチになりたい」

町田コーチはこうコメントしており、広島カープでは秋季から合流する予定のキャンプでも、鬼のような町田式トレーニングが待ちうけているかもしれません。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP