緒方孝市、カープ次期監督就任へ コーチから昇格

野村監督が辞任し、緒方孝市 野手総合コーチが次期監督としてチームを引き継ぐ事が各紙で報じられました。

広島カープを2014シーズンまで率いた野村謙二郎監督。10月12日の阪神戦(CSファーストステージ)が最後の試合となりましたが、その次の日一番に

緒方孝市 野手総合コーチが次期監督としてチームを引き継ぐ事が各紙で報じられました。

緒方孝市、カープ次期監督就任へ コーチから昇格

緒方コーチは「まだ正式ではない」とした上で

野村監督の横では勝負に臨む姿勢や采配などを学んだ。これまでも(コーチで)いろいろなポジションを経験させてもらった。チームを強くしたい

と語ったと、佐賀新聞が伝えています。(緒方コーチは佐賀・鳥栖高校出身)

緒方孝市氏は1987年にドラフト3位で入団し、スピードとパワーを併せ持つ選手として2009年まで全力プレー。

2008年からは選手兼コーチとして活躍しましたがその後は打撃コーチなどを歴任。今年4月には野村監督が退場となった際に監督代行として指揮を執るなど、「時期監督」は彼ではないか?との予想もありました。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島カープ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP