はしまき小町、緑井に広島の屋台グルメがオープン

広島の屋台グルメ「ハシマキ」と、人気の台湾かき氷を扱ったお店・はしまき小町が2015年7月からオープンしています。ハシマキはお好みでトッピングも。

緑井天満屋(広島市安佐南区)に、こなもんや「はしまき小町」が2015年7月からオープンしました。屋台で人気のB級グルメが、お祭りの日以外でも味わうことが出来ます。

はしまき小町、緑井に広島の屋台グルメがオープン

はしまき小町で扱っているのは、「ハシマキ」と「台湾かき氷」。

はしまき小町で提供される「ハシマキ」は、パリッとした「たこせん」がお皿代わりとなって出てきます。食べ方としては、以下の3つのスタイルが案内されています。

  • たこせんで挟んで食べる
  • 先にハシマキ、後でたこせんとそれぞれで楽しむ
  • 箸を抜き、割り箸を割ってから箸を使って食べる

ads

ハシマキに無料のトッピングが3つまで追加可能!

はしまきは1つ、350円。スタンダードなハシマキに、3つまで無料のトッピングを追加することも出来ます。

はしまき小町、無料トッピング3つまでOK

無料のトッピングには、

鰹節、紅ショウガ、青のり、マヨネーズ、すりごま、ケチャップ、辛口ソース、ガーリックパウダー、一味

があり、さらに追加したい場合は、以下の有料トッピングから追加することも可能。

目玉焼き、チーズ、青ネギ、千切りたくあん、干しエビ、ツナ、スライストマト、辛子明太子、コーン、とろろ昆布、もち

今回は、マヨネーズと目玉焼きをトッピングしてみました。

緑井天満屋で、はしまき 専門店

木のトレイで、たこせんに乗ったハシマキが出てきました。

はしまき、卵焼きトッピング

ハシマキを持ち上げようと試みたところ、トッピングの玉子焼きが落ちそうで危険。大きめのトッピングをした場合は、箸で割ってたこせんに挟んで頂くのが食べやすそうです。

はしまき、割ってみたところ

モチモチッとした生地と、パリッとしたたこせんが合います。ちょっと小腹がすいた時などのいいオヤツになりそう。

はしまき小町、ご意見板

店内には「ご意見板」もあり、過去に利用者から貰った「お客様の声」が貼り出してありました。

はしまき小町、ご意見板にはお返事も

すべてメッセージには、お店から赤い文字で返事が書いてあります。

はしまき、お店は3Fのフードコートへ移動に

店舗は9月13日現在では緑井天満屋(安佐南区緑井5-22-1)の1Fフロアにありますが、2015年10月9日頃より同じ緑井天満屋の3F・フードコートにお引越しをする予定となっています。10月上旬以降は、3Fの店舗へお出掛け下さい。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 安佐南区 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP