やまさ家、板前がつくるトロふわの双子卵が絶妙のお好み焼き

やまさ家(やまさや)はアストラムライン高取駅前の雑居ビルに入る小さなお好み焼き屋さん。広島ミシュランにも掲載された、隠れた名店です

広島市安佐南区の団地入口で、アストラムライン高取駅目の前にあるお好み焼き屋さん「やまさ家(やまさや)」。

やまさ家は小さな雑居ビルの1階の角に入っているお店で、主にこのエリアに住む方が通うような立地ですが “おいしい”と口コミで人気となり、週末には満席状態が続くことが多いとか。

やまさ家 安佐南区 アストラムライン 高取駅前の

やまさ家のお好み焼きは、トロッとした卵の仕上がりとコシのあるしっかりとした麺が使用されているのが特徴的。

個人的に大好きで、通うお店でもあります。

ads

おすすめはネギトッピング!ネギ山盛りで食べたいそば肉玉

アストラムライン高取駅すぐ下のビル、オレンジ色の看板を頼りにお店に入ると

大きな鉄板に向かって座るカウンターと、小上がりのお座敷が3席。こじんまりとした、地元のお店!という感じです。

ベーシックなお好み焼き(肉・玉子・そば入り)は、楕円形でてっぺんに乗せられた卵がトロトロ仕上げ。

やまさ家 お好み焼きの写真

なんだかトロトロの黄身の部分が多いなと思ったら、こちらでは黄身が双子の「二黄卵」を使用しているのだそう。

黄身がソバやキャベツ、ソースと絡んでまろやかになって美味しい!

ソバはしっかり噛み応えがあるもので、小さく見えてもまるまる1つ食べれば満腹になります。もちろん、ソバW(追加)もできます。

個人的にはネギトッピングが好きで、記事冒頭写真のようにあふれんばかりの量で出てきます。これも卵と絡んでおいしい。

調理を担当しているお父さんは、もともとは板前さんだったそう。お好み焼きに使用するキャベツの千切りなどもかなり細かく、いろんなところにこだわりがありそうです。

お店に立つご夫婦共に口数が多い方ではありませんが、お好み焼きの写真を撮っていると「一緒に写真とりましょうか?」と声をかけてくれる優しいご主人です。

地元民としては違和感がなかったのですが、お好み焼きを注文するとヘラと共に提供され、テーブルには箸がありません。ヘラから直接食べる事などに抵抗がある方はお箸を希望すると良いですよ。

やまさ家
住所 広島県広島市安佐南区高取北1-4-30 サンビル1階(地図
営業時間 11時30分~13時30分、17時30分~21時
定休日 月曜日
問合せ 082-872-1121
駐車場 建物の裏に数台あり(無料)

※内容は執筆時のもの。営業を確認してからお出かけ下さい。

ads
LINEでこのページを送る

2009.05.30 19:00 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 安佐南区 グルメ 』の一覧

ads

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  google+  Youtube

関連ワード

PAGE TOP