東広島市に10カ所目、寺家駅が誕生!2017年開業予定

JR西日本は、広島県東広島市に山陽本線の新たな駅を新設すると発表。新しい駅は八本松駅と西条駅の間に設置されるもので、寺家駅(東広島市西条町寺家)となる予定。

JR西日本は、広島県東広島市に山陽本線の新たな駅を新設することを発表しました。新しい駅は、八本松駅と西条駅の間に設置されるもので、寺家駅(東広島市西条町寺家)となる予定。

東広島市に7つ目のJR駅 寺家駅が誕生!2017年開業予定
画像はイメージ

現在東広島市には、山陽本線に八本松駅、西条駅、西高屋駅、白市駅、入野駅、河内駅の6駅と、新幹線の「東広島駅」、呉線に安芸津駅、風早駅があるため、寺家駅が新設されれば東広島市に10カ所目の駅が誕生することになります。

寺家駅は、1日あたりの想定乗降人員を2800人と想定しており、八本松駅までは3.8km、西条駅まで2.2kmの位置に設置される予定。

ads

JR寺家駅、総事業費20億円で2017年春に開業目指す

JR西日本が発表した寺家駅(名称は予定)の平面図は以下。

JR寺家駅の平面図 東広島市
westjr.co.jp

北側・南側の両側からアクセス可能で、自由通路で北と南側を行き来できる。

寺家駅は南側に駅舎がつくられ、改札は2階になる予定。開業は2017(平成29)年春のを目指しており、総事業費の予定額はおよそ20億円となっています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 東広島市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP